鉄道伝説 三岐鉄道 第140回「貨物鉄道博物館〜貨物輸送の記憶を未来へ残せ〜」

Category:
Date:
2024-05-20 19:33 UTC
Submitter:
Seeders:
3
Information:
No information.
Leechers:
0
File size:
215.3 MiB
Completed:
558
Info hash:
9a0e454200546c87f236f524b0d626e3903ce281
鉄道伝説 三岐鉄道 第140回「貨物鉄道博物館〜貨物輸送の記憶を未来へ残せ〜」 BSフジ 5月21日 火曜 0:30 -1:00 鉄道の歴史・伝説に迫る人気番組、第12シーズンへ。今回は「三岐鉄道 貨物鉄道博物館」の伝説に迫る。 三重県北部を走る三岐鉄道三岐線。全線26.5キロという短い路線ながら、JR以外で唯一セメント輸送を行う私鉄として知られている。その三岐線の丹生川駅には日本初の貨物鉄道専門の博物館がある。敷地内にはコンテナ輸送が主流となる前に活躍していた貨物車両が並んでいる。月1回の開館日には、鉄道ファンだけではなく家族連れなどが訪れ、貨物車両と触れ合っている。 博物館を運営するのは、鉄道会社のOBや鉄道ファンのボランティアで構成されるNPO法人である。開館から20年という歴史は、貨物輸送の記憶を未来へ伝えようとするボランティアスタッフたちの情熱の歴史でもある。

File list

  • 鉄道伝説 三岐鉄道 第140回「貨物鉄道博物館〜貨物輸送の記憶を未来へ残せ〜」.mp4 (215.3 MiB)