クローズアップ現代+「広がるSNS精子提供▽多様なニーズが映す家族の“いま”」

Category:
Date:
2021-09-14 19:15 UTC
Submitter:
Seeders:
0
Information:
No information.
Leechers:
0
File size:
234.2 MiB
Completed:
231
Info hash:
80779a25ff6ddbf61d377aae47aab1471bdacea3
クローズアップ現代+「広がるSNS精子提供▽多様なニーズが映す家族の“いま”」 [総合] 2021年09月14日 午後10:00 ~ 午後10:30 (30分) 街の一角で待ち合わせ、精子を受け取る。SNS上で「精子提供」が広がっている。ニーズの背景になにが?多様化する家族のあり方について、作家の川上未映子さんと考える。 「#精子提供します」。いま、SNS上に精子を無償で提供するというアカウントがあふれている。利用者や提供者を取材すると、現在の制度では病院で精子提供を受けられない同性カップルや選択的シングルマザーなど、多様化する家族の実態が浮き彫りになってきた。一方で、医学的なリスクや子どもの権利をどう守るのかという課題も。精子提供を受ける女性の葛藤を描いた作品を著した、芥川賞作家の川上未映子さんとともに考える。

File list

  • クローズアップ現代+「広がるSNS精子提供▽多様なニーズが映す家族の“いま”」.mp4 (234.2 MiB)