ドキュメンタリー「解放区」「永遠の平和を あるBC級戦犯の遺書」

Category:
Date:
2021-05-02 20:18 UTC
Submitter:
Seeders:
5
Information:
No information.
Leechers:
1
File size:
421.6 MiB
Completed:
326
Info hash:
9f314aeeb78f48a5755c79c46cb6ac181102be3f
ドキュメンタリー「解放区」「永遠の平和を あるBC級戦犯の遺書」 TBSテレビ  5月3日(月) 01:13〜02:13 福岡のある男性は父がBC級戦犯として死刑となっていたことを知り、衝撃を受ける。男性は裁判での父の姿、母と幼い自分に遺した言葉を通し、父の思いに初めて触れ… 第二次大戦後、日本が敗戦国として戦争裁判を受け、BC級戦犯として920人がスガモプリズンで処刑された。そのうちの1人、藤中松雄は現在の福岡市出身。罪状は捕虜虐待。20歳で召集され海軍に入隊し、終戦の年の4月、沖縄県の石垣島で米兵捕虜3人の処刑現場に立ち会うことになった。藤中の法廷での証言は、戦争という極限状態の壮絶さを物語っていたーー 製作 RKB毎日放送製作

File list

  • ドキュメンタリー「解放区」「永遠の平和を あるBC級戦犯の遺書」.mp4 (421.6 MiB)