国際報道2021 チュニジアが抱える苦悩「密航」に迫る

Category:
Date:
2021-01-13 18:11 UTC
Submitter:
Seeders:
5
Information:
No information.
Leechers:
2
File size:
349.7 MiB
Completed:
212
Info hash:
c205becfa832e8e26a5d69f8b85354b2603cf67a
国際報道2021 チュニジアが抱える苦悩「密航」に迫る [BS1] 2021年1月13日(水) 午後10:00~午後10:40(40分) ▽巨匠ピエール・カルダンが遺したもの▽先住民を感染から守れ アボリジニの人たちの感染対策とは▽最新の国際ニュース 市民が民主化を求めたアラブの春。その発端となったチュニジアでベンアリ政権が倒れてから14日で10年となる。民主化の道を進み“アラブの春唯一の成功例”といわれているが経済は停滞し、高い失業率から多くの若者がヨーロッパでの仕事を求めて密航で、国を離れている。手がけるブローカーは「これほど儲かるビジネスはない」と密航のからくりや手口について詳細に語る。チュニジアで続く密航を取り巻く今に迫る。

File list

  • 国際報道2021 チュニジアが抱える苦悩「密航」に迫る.mp4 (349.7 MiB)