国際報道2020 大量失業の”時限爆弾”抱えるヨーロッパ

Category:
Date:
2020-09-15 19:09 UTC
Submitter:
Seeders:
1
Information:
No information.
Leechers:
0
File size:
197.5 MiB
Completed:
350
Info hash:
7c7a017242e55be972f59335a89d982dfcf39973
国際報道2020 大量失業の”時限爆弾”抱えるヨーロッパ [BS1] 2020年9月15日(火) 午後10:00~午後10:40(40分) ▽イランVSアメリカ IAEA理事会始まる▽ワクチンは行き渡るのか? COVAX担当者に聞く▽最新の国際ニュース コロナ感染が拡大し始めた春、ヨーロッパ各国は矢継ぎ早に企業への休業補償など、失業対策を打ち出し、雇用を守ってきた。しかし、終了期限が迫ってきた今、それが時限爆弾となっている。従業員の8割の賃金を補償したイギリス。しかし、この措置は10月末に期限を迎え、このままでは11月に失業者は100万人超、失業率が8%に跳ね上がるという予測も。抑えてきた失業率の”爆発”がヨーロッパ経済に与える影響を伝える。

File list

  • 国際報道2020 大量失業の“時限爆弾”抱えるヨーロッパ.mp4 (197.5 MiB)