ガリレオX 第222回「磁力が拓く世界」

Category:
Date:
2020-06-28 19:33 UTC
Submitter:
Seeders:
12
Information:
No information.
Leechers:
0
File size:
144.3 MiB
Completed:
544
Info hash:
32cc14a19f25737662bb679cc444cd4b91d6e8e7
ガリレオX 第222回「磁力が拓く世界」 BSフジ 2020年6月28日(日) 11:30~12:00 人類が鉄を引き付ける不思議な石「磁石」と出合ったのは、一説では紀元前の古代ギリシアと言われている。ただの不思議な石でしかなかった磁石は、その後羅針盤として利用されたことで大航海時代をもたらした。 そして磁石の持つ力「磁力」と電気との関係が解明されたことで電磁石が発明され、今日に至る電子機器やコンピュータの技術進歩に大きな影響を与えた。そして今、磁力活用の研究開発が更に進み、超精密な制御が可能な画期的な技術が生み出されているという。磁石に始まる人類の磁力の利用の歴史を振り返りながら、今まさに進む磁力の最新研究を探った。  磁力とは磁石が持つ鉄を引き付けたり退け合ったりする力のことだ。この力が最初に発見された場所は紀元前のギリシャだと言われている。その後、中国で発明された「羅針盤」がきっかけとなり世界を大きくかえる。磁力を使い海の上でも正確に方位を知ることができる羅針盤は、シルクロードを通じて西欧に渡ったことで大航海時代をもたらした。さらに時代は進み、磁力は電気との密接な関係が発見されたことで研究とその力の利用が大きく進み、現在でもモーターをはじめとする磁気製品は社会を支えている。

File list

  • ガリレオX 第222回「磁力が拓く世界」.mp4 (144.3 MiB)