国際報道2020 新型コロナ対策になるか 血しょう治療最前線

Category:
Date:
2020-05-19 17:23 UTC
Submitter:
Seeders:
2
Information:
No information.
Leechers:
1
File size:
177.7 MiB
Completed:
380
Info hash:
dd76d5cf8df1b74f006e2888980edf0013f6b2bb
国際報道2020 新型コロナ対策になるか 血しょう治療最前線 [BS1] 2020年5月19日(火) 午後10:00~午後10:40(40分) ▽奮闘するウィーン・下町食堂~飲食店も再開したオーストリア▽東南アジア・コロナ時代の「新常態」ビジネス▽最新の国際ニュース 新型コロナの治療薬やワクチンの開発が待たれる中、アメリカでは回復した人の血液中に含まれる抗体を採取し、患者に点滴する「血しょう治療」が注目されている。ジョンズ・ホプキンス大学では治療のほか、医療従事者や高齢者に投与して予防できるか臨床研究が始まった。開発を進める医師は、さらに、より効果の期待できる「グロブリン製剤」の開発を目指す。世界的にも期待の高まる、血しょう治療の現状を描く。

File list

  • 国際報道2020 新型コロナ対策になるか 血しょう治療最前線.mp4 (177.7 MiB)