小京都・香り紀行▼小川・嵐山 里山に息づく伝統の町

Category:
Date:
2020-03-25 18:45 UTC
Submitter:
Seeders:
5
Information:
No information.
Leechers:
2
File size:
252.4 MiB
Completed:
322
Info hash:
21d7af4afde3567b89f7de8c4cb79de5694b0d7e
小京都・香り紀行▼小川・嵐山 里山に息づく伝統の町 BS-TBS 3月25日(水) 23:00〜23:30 埼玉県中部に小京都と呼ばれる2つの町がある。一つは、外秩父の山々に囲まれた「小川町」。この町には1300年の歴史を誇る小川紙をはじめ、幕臣・山岡鉄舟が愛した老舗旅館などが今も残っている。もう一つは、小川町の隣にある「嵐山町」。町の中央を流れる槻川の渓谷が京都の嵐山に似ていることから、その町名がついた。緑と清流の町として知られ、平安時代から鎌倉時代にかけて日本史に名を残した木曽義仲や畠山重忠らゆかりの地としても知られている。今回は、秋の訪れを待つ2つの小京都の香りを探しに行く。

File list

  • 小京都・香り紀行▼小川・嵐山 里山に息づく伝統の町.mp4 (252.4 MiB)