Japan Railway Journal▽進化するエキナカビジネス JR中央線

Category:
Date:
2020-03-25 18:38 UTC
Submitter:
Seeders:
3
Information:
No information.
Leechers:
3
File size:
184.7 MiB
Completed:
316
Info hash:
2efec4470da06a11995c995879d1854acac09021
Japan Railway Journal▽進化するエキナカビジネス JR中央線 [BS1] 2020年3月25日(水) 午前4:30~午前4:59(29分) 東京の大動脈JR中央線に5駅が一体となった複合型エキナカを開設してまもなく10年、売り上げを伸ばしている。新しいビジネスモデルに挑むJR東日本の戦略を特集する。 この構想の発端は、三鷹、立川間の高架化が終了し踏切ゼロを実現したことだった。踏切待ちによる交通渋滞を解消させるとともに、9kmに及ぶ高架下に7万平方メートルの空間を生み出した。また線路があることで南北に分断されていた街を一体化し、周辺住民の回遊性を高めた。さらに、この空間をひとつのコンセプトで開発し、中央線の沿線価値を総合的に向上させることを計画。高架下を活用した新たな地域開発に取り組んだのだった。

File list

  • Japan Railway Journal▽進化するエキナカビジネス JR中央線.mp4 (184.7 MiB)