第27回FNSドキュメンタリー大賞「けさない灯り 山の診療所」

Category:
Date:
2019-12-01 22:43 UTC
Submitter:
Seeders:
9
Information:
No information.
Leechers:
0
File size:
524.1 MiB
Completed:
352
Info hash:
ba66c2f0fc99406389f01c4867b7949f2ce996a7
第27回FNSドキュメンタリー大賞「けさない灯り 山の診療所」 BSフジ 12月2日(月) 03:00〜03:55 過疎・高齢化が進む山里の集落「梅ヶ島」で、たった一つの診療所を守る瀧浪慎介先生。住民の命の灯りをともし続ける覚悟と、山里を愛する住民の変わらない思いを描く。 先生はそんな住民の生活を18年守ってきた。 住民の命を守る「灯り」をともし続ける先生の覚悟と、住民の思いを描き出す。 「ここ3年で初診はゼロ 経営は成り立たない」 静岡市の山あいの集落「梅ヶ島」で唯一の医師、瀧浪慎介先生は現状を嘆く。昭和30年には1850人いた住民は、360人まで減少。一日の患者数は平均10人、「公設民営方式」の診療所は赤字が続く。山の診療所、通う住民もさまざま。山の暮らしが忘れられず、週末だけ帰ってくるおじいさん。天空の茶園に住む老夫婦。先生が先生と呼ぶ90歳。 ナレーション:鈴木博紀(青二プロダクション) 出演:瀧浪慎介医師(梅ヶ島診療所)

File list

  • 第27回FNSドキュメンタリー大賞 「けさない灯り 山の診療所」.mp4 (524.1 MiB)