新日本風土記・選「広島 七川 春模様」

Category:
Date:
2019-04-12 19:00 UTC
Submitter:
Seeders:
1
Information:
No information.
Leechers:
3
File size:
572.4 MiB
Completed:
375
Info hash:
ccd196efd2613181215e701df9e2e24db0a23f17
新日本風土記・選「広島 七川 春模様」 [BSプレミアム] 2019年4月12日(金) 午後9:00~午後10:00(60分) 古くから“七川のまち”と呼ばれてきた広島。人々は川沿いの暮らしの中でカキ養殖、路面電車、被爆からの復興、市民球団と独自の文化を育んできた。 ![alt text](https://i.imgur.com/vLpmZiB.jpg "新日本風土記・選「広島 七川 春模様」") 古くから“七川のまち”と呼ばれてきた広島。まるで血管のように川が町じゅうを流れ、多くの橋が架けられている。湿地のデルタ地帯という厳しい土地ならではの“負けん気”を発揮させてきた広島人。川沿いの暮らしの中で、カキ養殖、路面電車、被爆からの復興、そして「川の流れに負けない」という気持ちをこめて“鯉(カープ)”と名づけた市民球団と独自の文化を育んできた。川の町、広島に生きる人々の物語。

File list

  • 新日本風土記・選「広島 七川 春模様」.mp4 (572.4 MiB)